忍者ブログ
[57] [56] [55] [54] [53] [51] [50] [49] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2016.04.21(木)
吉祥寺:ROCK JOINT GB
「武蔵野Jamboree」

【出演】遠藤賢司 / 和嶋慎治(人間椅子)
 


先攻は和嶋さん。

「今日は私、和嶋慎治と大先輩であるエンケンさんとコラボということで
 楽しみにして参りました。
 きっと素晴らしい演奏とおしゃべり!かどうかは分かりませんが
 面白い日になると思いますんで、よろしくお願いします!」



「エンケンさんとは初対面ではなく、随分前に面識があります。
 20年以上前のことなんであやふやなんですけど
 佐野史郎さんの芝居を身に行って友達になってそれで知り合ったのか、
 それか確実に覚えているのが野音でライブをした時に
 エンケンさんもバンドで出てらしてその時に仲良くなったのか?
 どっちかなんですけども。
 エンケンさんのライブも何度も見に行きましたし
 何度も一緒にお酒飲ませて頂いたりして」


「ライブ見に行くとギター一本であれだけのことやれるの
 スゲエって思ったりして。
 昨日のことのようですがそれがもう25年くらい前の話でして、
 それ以来疎遠になっちゃったりしてたんですけど
 こうやってまたお会い出来て本当に続けてて良かったなと」


「今日リハを見ましたが、素晴らしいです。
 エンケンさんリハから全力で演ってます。
 そしてあのナイーブさというのがスゴイ!その辺はやっぱり真似できないですね。
 僕は一応ロック畑の人間なのであの抑揚っていうんですか。
 静かなところからエネルギーが突き上がるみたいなところは真似できなくて。
 ナイーブかつエネルギッシュで素晴らしいです。」



●白昼夢

●リジーナ
●泥の雨

テルミンとサイレンを使ってのポエトリーリーディング。
「断言はダダイスト」高橋新吉


「お疲れ様でした!私と言うよりお客さんがお疲れ様でした!」

中原中也が影響を受けたという日本で最初に
ダダというものを真剣にやった作家、という説明。





エンケンさんご登場。

●フォロパジャクエンNo.1
●満足できるかな
 
 
 
ライブ告知

「6月にピアノのアルバムを録音します。
 なんでまたエンケンが?という人は浅はかな人です」


「熊本の地震、熊本の友達は皆無事で大丈夫だと言っていました。
 ニュースを見ているとNHKのニュースはダメだと思いました。
 仙台の原発と安部総理の顔しか映してないでしょ。
 その為にあるような今回の地震でした。どこもニュースはダメなんだろうね。
 「情けないニュースだったね」って一日も早く言えるように、
 地震が鎮まってほしいと思います」



「恋の歌」のLP在庫が残り僅かだそう。
「ジャケットが素晴らしくて。近代の日本のジャケットの中で一番だと思ってます。
 ディスクユニオンから少し安く買い取ってウチの事務所で売ってます。
 大して儲けなんか無いですよ」

「6月からピアノの曲集アルバムの録音に入ります。
 ディスクユニオンという会社は僕にはピッタリですね。
 デザインも好きにやらせてもらってます。
 僕は口だけはどんどん出して、文字の配置とか形とか組み合わせて。
 エンケンも苦労してんだ?!って思ってもらいたいから言うんだけど」


「ディスクユニオンでは本当に好きにやらせてもらってます。
 よく考えれば俺はどこでも好きにやってきたから、別に今までと変わりません。
 本当に好きなことしか、好きなようにしかやってこなかったね!
 まあ1、2回ほど大手のレコード会社で揉めたことはありましたけど。
 そこには専属のデザイナーがいて、そういう人は真面目なんだよねえ。
 色んな幅の広さが無くて喧嘩したことはありましたけど。
 でも本当に好きにやってきたから、もうどうなってもいいやって時々思います」


「横で聴いてて、和嶋くんは一人サスペリアだなあと思いました。
 和嶋くんも言ってたけど20年くらい前に野音で忌野 清志郎とかいろんな人が出てて。
 そこで会ったっきりだったはず。
 和嶋くんは人間椅子の格好してて控え室で「コンニチワ」って。それ以来会ってない



「僕はブラック・サバスとか好きで。僕はフォークソングじゃないですよ。
 皆が思ってるフォークソングじゃないです。
 フォークソングっていうカテゴリーに入れちゃってる皆はダサイね。
 音楽は良ければなんだって良いんだよ。
 自分の好きな音楽は宗教だと思ってる。なんとか教に入らなくたって、
 自分の好きな音楽があったら生きていけると思います。
 本を読むのも好きだけど、最近は太宰治すごく良いなあと思ってます。
 改めて凄く良い文章なんだよね。翻訳されてない分ビシビシ伝わってきて」


「ぼくは一番辛いのは、本が読めないことかもしれない。
 自分の音楽が作れないピアノが弾けない、
 そんなのもあるかもしれないけど本読めなくなるのが一番辛いかも。
 死んじゃったら分からないけど」

「僕はトニー・アイオミが好きで、
 それを聴くといつも和嶋くんのことを思い出します。
 和嶋くんは一人サスペリアでもあり、
 イタコソロでもあると思います。僕も大好きです。
 近年トニー・アイオミも好きですが和嶋くんのギターの方が
 僕の身近になっててどんどん好きになってます。
 やっぱり日本語で弾いてるからなんだよね。
 「悪い子いねえかぁ~~」ってそりゃ秋田だけども」


「うちのお袋が秋田生まれて、親父が宮城出身で僕もほとんど東北の人です。
 真面目な話しますけど、僕は簡略化された象形文字、
 つまり漢字とそれを仲立ちする平仮名と片仮名で歌いかつ引っ掻き叩く、
 言音一致の純音楽家・遠藤賢司です。よろしく」






●44年目のカレーライス
「2015年に作りました。1970年にカレーライスという曲を作ったので、
 それから二年前に作ったのが44年目のカレーライスという曲です」


●不滅の男
 
 
●美しい女


●夜汽車のブルース

エンケンさんフラフラと退場。

アンコールで二人出てくる段取りだったのになかなか出てこなくて
「和嶋く~~ん」と声を掛けるエンケンさん。
「ハ~~イ」と出てきて「いや~素晴らしかった!」


遠「(二人が)なんとなく似てるよね。どこかイタコっぽいところあるよね。
 すごく嬉しい。初共演だもんね」

和「こういう形ではまったく初めてですね」

遠「夏の魔物の時に人間椅子が隣でやってた。いつかやりたいなあって思ってた。
 お世辞じゃないよ」

和「ありがとうございます」



遠「和嶋くんはどういう映画が好きなの?やっぱりサスペリア好きなの?」

和「映画ですか?!ゾンビもの好きですよ」

遠「ゴブリンのサントラ持ってるよ。俺良いものは何でも好きだから」

和「シベールの日曜日好きです。純愛だと思うんですよ。
  中年男と幼い女の子の話なんですけど。ピュアなものを僕は感じました」

遠「良いんじゃない。年齢は関係無いよ。
  俺は綺麗だったら・・・創造の根本って可愛いな。綺麗だなってところからだと思うの。
  好きだなあ触って欲しいなってのが根本だから。綺麗だったら何でもいいと思う」

和「綺麗なものを現したくなるんですよね。綺麗な人を見ると嬉しいし」

遠「音もそうだね」

和「街中で綺麗な人見てああ~~って言っちゃったらおかしい人だと思われるけど、
  曲だったら出来る!芸術だったらできる!と」

遠「俺の恋の歌って13分もあるんだけど、その中で宇宙の根源は+と-だと思ってるの。
  宇宙の爆発が137億年前だとするとそこに+と-が一気に増えて俺達の形になったの。
  音楽もピアノもライブハウスも全部が+と-で出来てるの」

和「片鱗だとは思うんです、神の。神の片鱗がいるから、
  皆が神の片鱗だからあまり違いが無いような」

遠「ただの雄と雌だよ。俺が言ってるのは凹と凸だよ。
  人間は60兆の細胞を体の中に蓄えてるから、俺は大銀河だと思ってる。一人一人がね。
  だから皆一人一人が神様なんだよ。60兆の細胞は60兆の銀河だと思ってる。
  それは裸の大宇宙じゃない。それを総べるのはどっかで力を持った神様である、と。
  病原菌で負けちゃったり死んじゃったりするけどそういうもんだ」

和「神のイメージの中の世界を生きてるだけにすぎないと思うんですよね」

遠「俺も和嶋くんも皆一人一人神様だよ」

話は尽きない「またじっくり話しましょう」




●カレーライス

「カレーは好き?」
「20代の頃聴いてて、まさか一緒にやることになるとは。感激です」


●悪魔と接吻(人間椅子の楽曲)
遠「もうず~~っと「悪魔とせーっぷん♪」って頭の中に聴こえてくる。
  悪魔とキッスなら結構あるじゃない。悪魔とセップンって聞こえが良いよね。
  ブチュ~~って感じで」

和「キッスだと軽いんですよね。ほっぺに当たるくらいの」

遠「象形文字だね!」

遠「ハーモニカが二種類あるんだけど、どうしてもキーが合わないところがあるんだけど。
  合わないところはゴメンね。「悪魔と接吻♪」のところだけは合わせます」

和「始めはBmでお願いします」

遠「分からなくなったらBm!って叫んで」

和「ハイ。キーを宣言します。君の行く道は果てしなく遠い~みたいに
  先に歌詞を喋る、みたいに。先にキーを言います」


「Bm~!」と叫んで「エンケンさんソロお願いしまーす!」

「楽屋で映画の話します!」















PR
遠藤賢司ファンサイト【純音楽錦模様】
このブログはサイトパーツの一部として使用しています。

忍者ブログ [PR]